本文へスキップ

八ヶ岳自然散策

氷紋(自然はアーティスト)

写真 【2021年2月】
 2月に入り冷え込みも一段と厳しくなりますが、ご近所ウォークでおもしろい景色に出会える事も有ります。 八ヶ岳南陵の大平交差点近くから三分一湧水までの「棒道」もそんな散歩道の一つです。
 
 写真はその途中、女取湧水の近くで見つけた氷の造形、氷紋です。 何故こう言う模様が 出来るのか、よく分かりませんが、多分水位が少しずつ変わりそれに従って順次凍っていっ たのでしょう。 氷と空気の織りなす見事なアート、このまま額に入れて部屋に飾りたいほどですね。
 
 さて、皆さんには何の模様に見えますか? 人の顔、象、それともムンクちゃん?立春も間近、寒さに負けず(Covid-19 にも負けず)暖かい服装で自然のアートを探しに出かけませんか。

(文・写真 渡辺 秀正)

このページは、「 八ヶ岳ジャーナル」紙に寄稿した記事を掲載しています。
 
 トップ記事
 
次月
 
2021年2月
氷紋
(自然はアーティスト)
 
前月
 
 過去の記事一覧表