高原列車で行 く飯盛山クラシックハイキング
小海線を使って野辺山〜飯 盛山〜清里へのクラシックルート
日   時 2022年9月15日(木曜日) 7:30〜15:08
天   候 晴れ
参加人数 13名
コ ー ス 市営清里無料駐車場集合〜清里駅(小海線)野辺山駅〜平沢峠
〜大盛山〜飯盛山〜平澤登山口〜駐車場  歩行約11.9km
案   内   渡辺 秀正(ハイキングGr. )



 良い天気に恵まれ久しぶりの青空の下、総勢13名で飯盛山に登りました。
「クラシックハイキング」の表題は、平沢峠に車道が出来る以前の「小海線」を使って野辺山駅〜飯盛山〜清里駅を結ぶコースから名付けたも のです。
小海線、三軒屋跡(お助け小屋)、野辺山電波天文台などの説明をしながら平沢峠へ。 ちょうど中学生の団体が登山を始めるところだったの で休憩もそこそこ、先行して登山開始。平沢山を経て大盛山にて大休止(昼食)、ここで改めて平沢峠、ゆかりのナウマン博士とフォッサマグ ナ、中央分水嶺等の説明、360度の展望を楽しみました。 (ここで会員2名が往路をたどり野辺山駅に帰るため別れた)
昼食後、飯盛山登頂(飯盛三山縦走)、飯盛山、八ヶ岳の成り立ち等を説明。ここでも展望を楽しんだ後、平沢集落に向け下山。平沢登山口の カフェで休憩、各自かき氷等で涼を取った後清里駅へ。 清里駅で解散し小海線で帰るメンバーと駐車場に戻るメンバーに別れ観察会終了しま した。天気は良かったが9月にしては少々暑いハイキングでした。





平沢峠いざ出発 登山開始

大盛山にてバックは飯盛山

反対側からパチリ


休憩 清里駅にて



トップページへ | 定例観察会レポー トへ戻る