本文へスキップ

八ヶ岳自然散策

8月下旬にコマドリの幼鳥を観た

写真 【2019年8月】
 毎年のようにコマドリの成鳥は出合う機会に恵まれていたのですが、巣立ち後の幼鳥はなかなか出合うことが出来ませんでした。
 
 他の夏鳥達の巣立ち後の幼鳥は良く見掛けるのですが、コマドリは営巣時期の5月下旬から6月にかけて懸命に探したのですが、 見つかりません。なにしろ、成鳥も見つける事が難しいコマドリですから、探すのが難しいのは当然です。 その後この年は梅雨時期とペンションの繁忙期に阻まれて、とうとう見つけられませでした。
 
繁忙時が落ち着いた8月下旬に、気になっているコマドリの様子を観に行ったところ、 なんと巣立ったばかりのコマドリの幼鳥が目の前の笹藪の中に。 こんなに遅い時期に子育てとは、驚きと同時に新たな発見をしたようで、とても嬉しかった。
                          (文・写真 市川 進)

このページは、「 八ヶ岳ジャーナル」紙に寄稿した記事を掲載しています。
2019年7月
ショウジョウトンボ
2019年6月
梅雨の楽しみ
2019年5月
我が家を訪れたアカハラ
2019年4月
八ヶ岳南麓の桜
2019年3月
ザゼンソウ
2019年2月
薪に潜む虫
2019年1月
闇夜は大事な財産
過去の記事へ