photo
ヒメサユリ(姫小百合)
 オトメユリ(乙女百合)とも呼ばれる日本特産のユリです。花はピンク色で、優しい感じの花です。 横向きに半開きになって咲きます。ヤマユリほどではありませんが、花の香りは甘くとても濃厚です。
 よく似たユリの仲間にササユリがありますが、ヒメサユリはおしべの先が黄色くなっているところで区別されています。 山形から、福島、新潟の県境付近の山地から高山帯に分布していて、 南会津高清水自然公園には一面に50万本もの自生地があります。
 大泉町にある我が家の庭でも毎年7月中旬に美しい花を咲かせてくれます。 八ヶ岳の気候や土壌にも合うようです。  (文・写真 大石 彰)