photo
ため池のカモたち
八ヶ岳南麓には長坂湖、越中久保など多くのため池があります。 大井ヶ森ため池のように小さなため池も数多く存在しています。
夏は田畑への水を蓄えていて、日本で繁殖しているカルガモの姿を見ることができます。 冬になると、多くの種類のカモたちが大陸から渡って来て、ため池もにぎやかになります。
水草や水草の種子、貝などを食べます。長坂湖の中の島や、ため池の周りの草原はカモたちが身を隠すのに適して、 安心して生活できる場所にもなっています。
写真は緑色の頭が目立つマガモの雄です。 厳冬期、小さな池は結氷してしまいます。近くのため池でカモウォッチングしてみませんか。
池への転落事故にはご注意ください。    (文・写真 竹内 時男)